新着情報

新着情報

生信玄餅について

2017年 8月 11日 カテゴリ: 新着情報

 

金精軒製菓は和菓子屋を生業にしておりますが、

信玄餅をはじめとした餅菓子が得意なため、

和菓子屋というよりも「餅屋」なお店になります。

 

餅屋はその名の通り、お餅専門店です。

餅専門店が身近にない方が多くなってしまった昨今ではありますが

「餅は餅屋」ということわざはいまでも残っており

日本人にとってお餅が特別な食べ物であり続けているのだと実感しております。

 

そんな現代に残る数少ない餅屋だからこそ

金精軒製菓は美味しい餅菓子を常に探求しております。

 

その最も美味しい形が「生信玄餅」です。

 

nama

 

 

■いままでの信玄餅と何が違うのか

一番の違いは素材です。

 

生信玄餅は、地元山梨県北杜市のブランド米である「梨北米」を100%使用した餅菓子です。

きな粉も地元で採れた大豆を私たちが焙煎して使用しています。

私達の住んでいる地域は名水で名高い白州町にあり、

地元の名水、その水で育った米や大豆を合わせることにより

穀物の本来の甘みを引き立たせております。

 

IMG_4518 DSC_0429

 

 

■何が生なのか

一般的な餅菓子は、餅生地が固くならないよう砂糖を多量に入れる必要があります。

しかし、砂糖を入れれば入れるほど餅本来の味は薄くなり

やわらかな食感になっていきます。

 

生信玄餅は素材の味を十二分に活かすため、

この砂糖を限界まで減らしております。

 

そのため、製造から3日で生地が固くなってしまい非常に扱いにくいお菓子になってしまいました。

賞味期限ではなく、生鮮食品と同じ「消費期限」で取り扱わないといけないお菓子です。

そのため、生と表現しております。

 

大量に製造したり、販路を自由に選ぶことができず

お求めのお客様にご不便をおかけすることが多々ございますが

お米の甘みと、お餅の食感を楽しめる日本一の餅菓子になったと自負しております。

 

 K27100951

 

 

■取り扱い先

 

生5生10中身

 

【自社店舗】

 金精軒台ケ原店

 金精軒韮崎店

 

【駅売店】

 中央線甲府駅・NEWDAYS甲府店

 中央線塩山駅・NEWDAYS KIOSK塩山店

 

【山梨県内お土産売店】

 里の駅いちのみや

 中央線甲府駅前・CAFE風土

 中央線韮崎市駅前・にこり

 

【都内アンテナショップ】

 富士の国やまなし館(水曜のみ取り扱い)

 

【高速道路サービスエリア】

 東名高速・足柄SA上り時之栖(週末のみの取り扱い)

 東名高速・海老名SA上り(週末のみの取り扱い)

 中央道・駒ヶ岳SA上り(週末のみの取り扱い)

 中央道・駒ヶ岳SA下り(週末のみの取り扱い)

 中央道・諏訪SA下り

 中央道・上里SA上り(週末のみの取り扱い)

 

お見かけの際には金精軒自慢のお餅を是非お試しください!

ページ上部へ戻る