新着情報

新着情報

今年も12月から正月餅の販売を始めます

2017年 11月 26日 カテゴリ: 新着情報

 

■お正月は金精軒のお餅を是非召し上がってください!

 

金精軒製菓は餅菓子を得意とする和菓子屋ですが

それはもともとが餅屋なためです。

 

餅屋さんが身近なものではなくなって久しい日本ですが

金精軒ではいまでも、丹精込めてお餅を製造しております。

 

私達の拘りの正月餅について

このページをどうぞお読みいただき

是非、餅屋の餅の魅力を知ってください!

 

 

■金精軒のお餅への拘り

 

金精軒のある北杜市白州町は名水として名高い地域です。

使用するお米はそんな名水で育った地元の物を使用し

お餅の製造で大量に使用するお水も、全て八ヶ岳の伏流水を使っています。

 

また、餅つきこそ機械を使用していますが

米磨ぎや餅切りなどはいまでも手仕事でやっております。

 

  

 

 

 

■こんなお餅を販売しています!

 

【切り餅】

お餅と聞いて誰もが思い描く、白くて四角いお餅です。

綺麗に切られてはおりますが

お米を搗いて作られた正真正銘のお餅です。

 

お米とお水の良さのお陰で

どこに出しても恥ずかしくない最高のお餅です。

 

    

 

 

 

 

【丸餅】

関西では丸いお餅が主流なため、

他県から山梨に越してきた方のために丸いお餅も作っています。

 

お餅に角がないため汁物の中で溶けにくく

お雑煮やなべ物に使用する方が多いです。

 

  

 

 

 

【えごま餅】

お餅の中に「えごま」という穀物を入れた田舎らしいお餅です。

えごまももちろん北杜市で製造されたもので、

食べるとえごまの香りと、パチパチとした食感が楽しめます。

 

  

 

 

 

【豆のり餅】

一番人気のお餅です!

青のりと落花生が入ったお餅というだけで間違いありません!

お醤油をつけるだけでいくつでも食べられます。

使っている落花生は奮発して千葉県産の物を使っています。

 

   

 

 

 

【くるみ餅】

お餅の中にたっぷりのくるみを入れたお餅です。

お醤油などで味付けしても美味しいですが

お汁粉や砂糖醤油など、甘い味付けが最もよく合います。

缶入りお汁粉の中にくるみ餅をいれただけで贅沢なおやつになります!

 

  

 

 

 

【発芽玄米餅】

もち米を玄米のまま発芽させ

それを搗いてお餅仕上げたのが発芽玄米餅です。

 

玄米のしっかりした食感の中に、精米したお米にはないうま味が感じられます。

お鍋に入れたり、お揚げ包んでおでんの具にしたりなど

和食に使うと抜群に美味しいです。

 

 

 

 

 

【各種鏡餅】

 

その他にも、各サイズの鏡餅も販売致します。

販売が始まり次第、ネットショップに並びますのでお待ちください。

※12月6日辺りから並び始めます。

 

 

【販売期間】

金精軒のお餅はいまでも天日乾燥で製造しているため、

明確な販売日が定められておりません。

雨が降れば製造日が伸びるなど、

自然と共に製造と行っています。

 

 

そのため、販売開始時期は店頭、ネット販売共に

12月6日前後からの取り扱いになります。

全種類のお餅の購入が可能になるのは大体12月13日からです。

 

ご予約等がなくとも十分な量を製造しておりますので

店頭、ネットショップでの販売開始をどうぞお待ちください。

 

購入可能なお餅は随時更新されます。

 

 

 

ページ上部へ戻る