金精軒のお菓子

どら焼き

日本名山百選のひとつ、南アルプスの名峰甲斐駒ヶ岳の花崗岩にみがかれた銘水百選白州町の水。その銘水で北海道、「十勝産減農薬栽培生産者限定小豆」を煮て作り上げた自家製の餡は、小豆の香りとキレのある程好い甘さがあり、 後口が実にさっぱりしています。

餡の味は「渋きり」と呼ばれるゆで方やその回数によって味が変わります。金精軒でつくる餡はすべて、農薬を50%以上減らした特別栽培の小豆(詳しくはこちらをご覧下さい。)を使用していますので、渋きりの回数を減らし、豆本来のうまみを残したまま餡子になるのです。
どら焼きの生地は清酒と蜂蜜を練りこみ、しっとりとしたのど越しです。その皮に、餡をたっぷりと挟みました。

ページ上部へ戻る