ENG

信玄餅のご紹介と豆知識 SHINGEN MOCHI

信玄餅は山梨のお土産として人気!信玄餅の多様な食べ方をご紹介 信玄餅を製造・販売する金精軒

日本各地には、その土地ならではの銘菓があります。自分が住んでいる土地の銘菓であれば、製造しているメーカーや公式名称などある程度わかるものです。

しかし、ほかの地域の銘菓については詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、山梨で有名な信玄餅の食べ方についてご紹介いたします。食べ方のコツを知ることで、信玄餅をいっそう美味しくお召し上がりいただけるでしょう。山梨で人気の銘菓に興味のある方は、ぜひご覧ください。

山梨で人気の信玄餅の食べ方をご紹介!

山梨で人気の信玄餅の食べ方をご紹介!

そもそも信玄餅とは、どのようなお菓子なのでしょうか。信玄餅は、やわらかいお餅にたっぷりのきなこがまぶしてあり、そこに黒蜜をかけて食べるという山梨を代表する人気の和菓子です。山梨を代表する戦国武将「武田信玄」の非常食が由来ともされる信玄餅は、山梨の魅力がふんだんに詰まっています。

信玄餅を食べる際には、実はいろいろな食べ方があることをご存知でしょうか。信玄餅は容器の中に大量のきなこと一緒に入っています。そして、その上に黒蜜が入った容器、そしてそれを食べるための楊枝が、まるで風呂敷で包むかのように専用のビニールによって包まれているのが特徴です。

その信玄餅に黒蜜をかけて食べるのがごく一般的な食べ方ですが、ただ黒蜜をかける以外にもいろいろな食べ方があります。

信玄餅の多彩な味わいを楽しめる食べ方

最初に餅を別の容器に移動させ、残ったきなこと黒蜜をしっかり混ぜたものに餅を浸して食べるという食べ方があります。少しだけ浸して食べてもよし、たっぷり浸して食べてもよし、好みに合わせて食べることができるでしょう。一回にいろいろな味わいを楽しみたいという人におすすめです。

信玄餅を全部キレイに味わう食べ方

包んであるパッケージを使用して信玄餅を食べる方法もあります。ビニールの風呂敷包みを広げ、お餅3つが入っている容器を中央に置き、真ん中のお餅をゆっくりと取り出し、まずはきなことお餅のシンプルな味をお楽しみください。きなこのみのお味がお好きな方はそのまま黒蜜を使わずにどうぞ。黒蜜の味も試されたい方は、器の真ん中にできた穴に黒蜜を流し込み、残ったお餅を黒蜜に浸けて召し上がれ。ほかの器を使わず全部キレイに味わいたい人には、おすすめの食べ方です。

山梨で人気の信玄餅には、様々な楽しみ方があります。山梨に行く機会があるとき、家族や友達に山梨のお土産を頼む際には信玄餅をお選びください。金精軒の信玄餅は、信玄餅用に厳選した国産もち米と白州の美味しい水を用いて製造しております。また、防腐剤、保存料未使用なのも金精軒が製造・販売する信玄餅の特徴です。信玄餅をお買い求めの際には、ぜひ金精軒をご利用ください。

山梨で人気の信玄餅をお買い求めの際には信玄餅の製造・販売を行う金精軒へ

山梨で人気の信玄餅をお買い求めの際には信玄餅の製造・販売を行う金精軒へ

こちらでは、信玄餅の食べ方のコツをご紹介しました。山梨の名物として人気の信玄餅は、いろいろな味わい方ができます。いろいろと試してみて、自分のお気に入りの食べ方を見つけるのも楽しいかもしれません。信玄餅を製造・販売している金精軒では、笑顔になれる和菓子作りを探求しております。人気の信玄餅を味わいたいという方は、ぜひ金精軒の公式サイトをご利用ください。

会社概要

商号 金精軒製菓株式会社
設立年 創業 明治35年
法人改組 昭和24年10月1日有限会社設立
昭和49年1月30日株式会社に組織変更
所在地  
本社・台ケ原店 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
TEL 0551-35-2246 FAX 0551-35-3020
白州工場 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
白州第2工場 〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原433番地
韮崎営業所・工場 〒407-0261 山梨県韮崎市中田町小田川154番地
金精軒韮崎店 〒407-0261 山梨県韮崎市中田町小田川154番地
kinseiken甲府駅前店 〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1丁目 甲府駅改札外
   
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役 小野光一
事業内容  
本社・台ケ原店・白州工場 信玄餅を中心とする菓子類の製造と販売
白州第2工場 信玄餅の製造
韮崎営業所・工場 信玄餅の製品化と信玄餅を中心とする菓子類の卸販売
金精軒韮崎店・
kinseiken甲府駅前店
菓子類の販売
年商 8億9600万円
従業員数 100人(令和4年5月末時点)